商品検索 商品カテゴリー 売れ筋商品 おすすめ商品
ドラマCD「ポーの一族 第4巻」
3,240円(税込)
在庫数 残り1です!
購入数

◆2007年10月よりラジオ関西で放送されたラジオドラマが、待望のCDリリース。(CD全6巻)(1巻につき4話収録・全24話)

◆原作は、少女マンガの不朽の名作、萩尾望都の「ポーの一族」。
数多くの賞を受賞し、その著作物は累計で5000万部超にいたる萩尾望都の代表作のひとつ。
その妖しくも耽美な世界を、原作イメージに忠実に、豪華キャスト(エドガー役・朴路美/アラン役・斎賀みつき)と重厚な音楽で再現。

◆キャスト
エドガー:朴 路美(※路は「王」へん)
アラン:斎賀みつき
メリーベル:いのくちゆか
ポーツネル男爵:石飛幸治
男爵夫人:佐々木瑶子
ヘンリー:成田 剣
ロジャー:藤本隆行
エレン:植竹香菜
アーネスト:小田久史
ドクトル:杉崎 亮
マーシャル:土師孝也/逢坂 力
マルグリッド:志村由美

◆仕様
・第13〜16話収録:約60分
・価格:2,940(税込)

発売元:Softgarage、ラジオ関西
販売元:JSDSS

【第13話・14話】
『エヴァンスの遺書』
馬車の事故で記憶を失ってしまったエドガーは、土地の貴族ヘンリー・エヴァンス伯爵に助けられ、館で療養することに。エドガーの身の上を疑うヘンリーの弟ロジャーに、ヘンリーは祖父オズワルドが残した奇妙な遺書を見せる。そこには「エドガー」そして「メリーベル」の名前が記されていた。ただの偶然と嘲笑するロジャーだったが、ある日、ヘンリーの館にメリーベルと名乗る少女が現れる…

【第15話・16話】
『ランプトンは語る』
クェントン卿の残したある肖像画。それは十六年前若きマーシャルが偶然入手した事に始まった。マーシャルが旅の列車で出会った不思議な少年二人。月日が過ぎてもこの出来事が忘れられなかったマーシャルは、ある日「グレンスミスの日記」という著書の作者マルグリッドと知り合い、エヴァンズの子孫、ルイスのキリアンたちとの回想にテオも加わってエドガーとアランの時空を超えた足跡をたどる。
  この商品について問い合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける

RSSATOM